地盤改良工法 D・BOX

■D・BOX工法が静岡県新技術・新工法に登録されました

「D・BOX工法」が静岡県新技術・新工法情報データベースに登録されました。
静岡県新技術・新工法情報データベースのページはこのリンクよりご覧ください。

 


■D・BOX(ディーボックス)とは?

『D・BOX』とは、粒状体の区画拘束原理*1を応用した地盤補強と振動低減を同時に実現する地盤改良材です。
『D・BOX』 は軟弱地盤対策や地震対策として、墓石の傾きを防ぐことができます。

*1:名古屋工業大学名誉教授の松岡先生が解明した原理で、バラバラの粒状体を完全に包み込む事により、粒子間に生じる大きな摩擦力により強度を発生させるという理論。

●D・BOX-SS45


 


■D・BOXの主な効果

  1. 地盤補強効果 (沼地などの超軟弱地盤の補強も可能)
    水位が高く他の工法が不可能な地盤、腐葉土が厚く堆積する地盤
  2. 機械・交通振動の低減効
    工場の機械下や道路下への設置で、振動の隣接地への伝搬を低減
  3. 地震動の低減効果
    建物の基礎への設置で地震動の低減
  4. 液状化防止効果
  5. 凍上防止効果

 


■D・BOXの主な特徴

  1. セメント他一切の固化材を使用しないため、環境に優しい。
  2. D・BOXは完全に水を通すため、土中に敷設した際、地下環境に影響を与えない。
  3. D・BOXは基本的に土粒子を包み込むだけなので、CO2の排出量を軽減できる。
  4. 地盤補強と振動低減を同時に実現するため、コストパフォーマンスに優れる。
  5. D・BOX-SSは、ガイドゲージにより誰でも正確な寸法にて施工できる他、D・BOX敷設後に
    中詰材を投入出来るため、袋の劣化が最小限に抑えられ作業も効率的。
  6. D・BOX-LSは、形状を維持したままでの一本吊りによる移動と正確な敷設が可能なため、
    作業の大幅な効率化が可能。
  7. 基本的には表層改良による施工のため、地盤補強を効率的に施工することが出来る。
  8. D・BOXを敷設した周辺地盤そのものの強度を上げることが出来る。
  9. 大型重機が入れない場所でも施工可能。
★各種工法の比較 費用 環境 深さ限度 駐車場
外構
特徴
 D・BOX   △   ○   ○   ○  重機が入れない場所でも手作業で可能
 柱状改良(セメント)   ○   △   ×   ×  早い
 面改良(セメント)   △   ×   ○   ×
 杭打ち(鋼管)   ○   ×   ×   ×  騒音問題、振動問題

 


■D・BOXの基本的な強度原理

袋などに土を入れ上から荷重を加えると、袋が扁平し伸ばされる為、袋全体に張力が発生します。
その結果土の粒子が内側に押し付けられ、土粒子間に摩擦力が生じます。この張力を付加応力として
発生した粒子間の摩擦力という「のり」が、D・BOXの基本的な強度の源なのです。

 

 


■D・BOXの振動低減のメカニズム

外部より振動が入力されると、ごく微量でずがD・BOXに変形が生じます。
この時D・BOX内部の固化している粒子が動こうとするため、更なる摩擦力が発生します。
つまりD・BOXは、振動エネルギーを摩擦エネルギーに変換する事により、入力された振動を
弱めているのです。

■D・BOXの内部拘束効果

D・BOXの内部には、拘束効果を高め、振動低減効果や点荷重などに対する強度増加を実現するための拘束具が設置されています。

■D・BOXの軟弱地盤対応(形状特性)

袋下面の半円状のくぼみにある土砂を拘束し、周辺の間隙水圧を集めて消散させ、結果としてせん断抵抗の増加により支持力の増加を図ることができます。


■D・BOXの液状化に対する対策効果

①D・BOX内部の中詰め粒子は、袋および内部拘束具の拘束効果により地震動を受けても間隙が詰まらないため、間隙水圧の上昇が起こらない。
②D・BOX内部が完全に飽和しても強度低下が起こらない。
③袋のフィルター効果により吹き上げてくる土砂の流出を抑え水だけを通すため、間隙水圧の上昇を抑制(有効応力を維持)する。
④敷設時の転圧や上載荷重によりD・BOX直下の土が締め固められる。


■D・BOX-LS100/LS150

D・BOX-LSシリーズは、道路、造成工事、倉庫や仮設部などの大規模な工事に適した地盤補強と
振動低減を効果的勝効率的に実現できる製品です。
 

●D・BOX-LS100 閉口状態(中詰材未投入)

●D・BOX-LS100 開口状態

 

【規格】(単位:mm)
LS150 縦1500×横1500×高450
LS100 縦1000×横1000×高250


■D・BOX-LSシリーズの施工事例

D・BOX-LSシリーズの施工事例施工実績をご紹介します。
 


■D・BOX-SS45/SS90

D・BOX-SSシリーズは、住宅や墓地、小規模な構造物、重機の入らない現場などの使用に適した
地盤補強と振動低減を同時に実現する製品です。
 

●D・BOX-SS90

●D・BOX-SS90とSS45


 
【規格】(単位:mm)
SS90 縦900×横900×高100
SS45 縦450×横450×高100


■D・BOX-SSシリーズの施工手順
(※D・BOXの施工に関しては資格取得が必要です)

①D・BOXを敷設

②中詰材料をD・BOXに投入

③各段ごとに転圧

墓地施工例

 


■D・BOXを使用した霊園造成

  • 静岡県 新技術・新工法情報データベース 登録
  • 埼玉県 新技術・新製品制度 登録
  • H22年度彩の国産業技術大賞 特別賞
  • 国土交通省 NETIS登録(振動対策工)
「D・BOX」、「Metry」は、メトリー技術研究所株式会社の登録商標です。
「D・BOX-SS」、「D・BOX-LS」は、メトリー技術研究所株式会社の特許商品です。
※「D・BOX」に関するお問い合わせは、株式会社CSまでお願いいたします。
※「D・BOX」の施工報告書のひな形のダウンロードはこちらです。展開後ご使用ください。